So-net無料ブログ作成

秋分の夜空 [エトセトラ]

110923at484.jpg
2011.9.23 23:12 デネブ付近

福島県・浄土平(標高 約1600m)にて、アストロトレーサーの試写。
ようやく条件の良い場所での撮影ができました~

PENTAX K-5 + DA21mm、 f3.5、 ISO-800、 300s

ファインダーが見えづらくて、構図は適当になってしまいました…
でも、K-5の高感度性能とも相まって、これは納得の写りだと思います。


短い夜 [エトセトラ]

110701ss391.jpg2011.7.1 18:01
昨日から道南に来ています。 ↑ 望遠鏡で観測する人の像?

今朝、やけに外が明るいので寝過ごしたのか? と思いながら時計をみると、
まだ午前3時半すぎ。
東京の感覚とだいぶ違うんです。
ふつうは私、こんな時間に目が覚めることはありません。

調べてみると、7月1日の東京の日の出時刻は午前4:28、薄明開始が午前2:40
それが道南の伊達市では、日の出4:01、薄明開始 1:49
夜空が明るくなりはじめる時間が1時間近く早いんですね。 さすが北海道!?
眠いのにゆっくり寝てられないのもちょっと困るんですが、
不健康不経済な夜型生活よりはマシか。。
松山千春は「長い夜」を歌いましたが、北海道の夏は逆に「短い夜」なのですw

ちなみにこの場所で今夏、星まつり が開催されます。★彡



GPSユニット GET [エトセトラ]

110626gps331.jpgPENTAX GPS Unit O-GPS1

言うほど星の写真を撮るわけじゃないし、いま星を撮るときのメインはCanon なので
どうしようかと若干迷いましたが、PENTAX K-5 ユーザーとして、画期的なアストロ・トレーサーをぜひ使ってみたい! というわけで買ってしまいました~

単4電池 一本使用。
ふだんからホットシューに常時セットしておくのは邪魔な感じですが、ユニット自体は小型軽量、
かわいいアクセサリー(?) という印象です。
GPSユニット取り付け時には外しておくホットシューカバーを紛失しそう・・・。


広角で5分くらい、カメラ任せの固定で 夏の天の川とか撮ってみたいですね ☆彡
望遠で明るい星雲も試したい。
そのためには5分程度では露出オーバーにならない、条件の良い場所へ行かなくちゃ、ですね。
(その機会がなかなかないかも~)

アストロ・トレーサーばかり注目されていますが
電子コンパスも便利かも。 カメラを向けている方角がばっちり正確に分かります。
・・・梅雨空だし、まだそれしか試していないんですけどね (汗

ぜひ作例をご紹介したいと思いますのでご期待ください。
というか僕自身、とっても期待しています。



ISS、日面通過 [エトセトラ]

tenga1104.jpg月刊天文ガイド 2011年4月号

天ガの表紙写真には記憶に残るものがいくつもあります。
この号も(買ったわけではないですが~)、コレなに? と思わせる太陽の写真。

よく見たら、ISSが横切ったんだ。
どこかでISSの月面通過写真も見たことがあります。 こういうのって、いつどこで見られるか、何で調べたら分かるのだろう?
撮影時の様子が八板さんのブログに載っていました。 2/1 AM10:11撮影とのこと。
ISSの軌跡は何度か見たことがありますが、形が分かる拡大写真も撮ってみたいと思っています。

天文ガイド最新号(2011年5月号)の表紙写真もいい感じですね。

日没位置の変化 [エトセトラ]

110321sb.gif

今日は春分の日。
東京都港区の職場のある地域では、毎日夕方5時に「夕焼け小焼け」のチャイムが鳴ります。
冬場はそのチャイムを聞くころ、窓の外を見るともうまっ暗なわけですが、
最近は天気の良い日には、ええっ まだこんなに明るいの?!というくらい日が延びました~
3ヶ月後、6月の夏至のころは当然まだ日没もしていません。

太陽の日没位置も徐々に北寄りに移動しています。
適当な図ですが、冬至→春分→夏至 と約30度ずつ移動していってますね。
ちなみに時刻は、上から16:22、17:45、18:52 です。 冬至と夏至では2時間半も違うんです。

明るいうちに帰宅できるとなんとなくウレシイというか、心にゆとりが生まれるような気がします。
昼間が長くなれば、星が見える時間はその分短くなりますけどね~


Super Moon [エトセトラ]

今夜はスーパームーン。
 → Fly me to the moon


星空検定 [エトセトラ]

北海道の星空を紹介するサイトで、こんなのを見つけました。




日没帯食 [エトセトラ]

20100115bubun.jpg

1月15日に西日本で見られた日没帯食
東京では見られないので、天気はすごく良かったですが、今回の日食のことはすっかり忘れて仕事してました。

ネットで見かけた写真の寄せ集めですが、、、 地上の風景がからむと小さな部分食でもなかなかドラマチックですね! かっこいい。

こんなことなら休暇とって見られる場所へ行けばよかったかな、と (笑


時間旅行 [エトセトラ]

WONDER3.jpg

7/22の皆既日食を終えて、さて この次は~? というわけで 2012年5月21日の東京・金環が
がぜんクローズアップされるようになった気がします。
というか、私自身 金環日食はまだ見たことがないし、
3年後、どこで暮らしているか分かりませんが これはかなり楽しみです♪

ドリカムの歌 (アルバム 『WONDER3』 の最後に収録されている「時間旅行」という曲) で2012年の金環日食のことを知ったという人も多いのではないでしょうか?
ドリカムはあまり聴かないのですが、久々に思い出して、この曲を聴いてみたりして~

なんと、1990年発売のアルバムなんですね。
2012年の金環食まで待ってる、、、 とは、当時二十歳だとしても何歳になるんだよ?! と
その愛の大きさ、強さに感服する私なのでした~

中国・皆既日食ツアー報告 [エトセトラ]

90722sunny19.jpg 90722sunny24.jpg

2009年7月21日(火)~23日(木)、2泊3日で中国へ皆既日食ツアーに行ってきました。
忘れないうちに、ツアーのことをーと思って書き始めましたが、続く可能性は低いです。。。
とりあえず、こんな感じのところで見ましたよ ということで写真を載せます。

日食報告は、こちらなどにも載せています。

ホテルの敷地内に、私たちの専用観測場所が確保されていて、地元の人などは入ってこないのでゆったりと観測することができました。
曇り空でしたが、気温は30℃くらい?、かなり蒸し暑かったです。
“英国皇家天文台が指定する”リゾートホテル というだけあって(その価値はいまいちよく分かりませんが~)、きれいな部屋で過ごせました。 しかも二人部屋に、私一人です。

この場所で、7/22 午前8時~11時まで観測しました。  ~ つづく? ~

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。