So-net無料ブログ作成

冥王星にする? [エトセトラ]

 【ラスベガス(米ネバダ州)8日時事】米方言学会は8日までに開いた年次総会で、2006年に最も注目を集めた新語を選ぶ言葉大賞に、冥王星の惑星からの降格をきっかけに「評価を下げる」という意味で動詞的に使われるようになった「プルート(pluto=冥王星にする)」を選出した。
 冥王星は昨年夏、国際天文学連合の判断により、第9惑星から「矮(わい)惑星」に降格された。冥王星は米国人クライド・トンボー氏が1930年に発見し、ギリシャ神の名を取り「プルート(Pluto)」と命名した経緯がある。 

・・・というニュースが配信されました。以上は引用。

 アメリカにも“流行語大賞”的なものがあったんですね(^_^.)

“方言学会”というのも面白いですが、plutoを動詞としてまじめに使っているんでしょうか? 

 冥王星の惑星からの降格は、昨年 天文界最大のできごとでしたね。 でも、悪い意味で広がっている 仲間外れ や いじめ に通じるイメージがあって、この言葉、日本ではあまり流行らなくてもいいかな。

「冥王星にするぞ!」とかいきなり言われたら ドキッ としませんか???

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。